スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
久々の2.2コンペねた
冬の間放置プレーだったロッシを2011年仕様にバージョンアップするために奮発してアルミホイールを買ってみました!!
110502_110010_ed.jpg
バンギッシュの新しいデザインのホイールがスポホに入荷したばかりのときにたまたま遊びに行ってしまい、そのまま連れて帰ってきてしまいました(゜▽゜)笑
ぼくのロッシは駆動方式が独特なためホイールも変わったデザインのものにしようと思い、新作数種類の中から1番変わったデザインのものを選びました。
重さもアルミとは思えないくらい軽量です。
去年使っていたアキシャル改ナローホイールはタイヤ込み170g。

そして今回ゲットしたバンギッシュのホイールはタイヤ込み182g。

1輪あたり12gしか変わりません。
これなら軽量が売りのぼくのロッシにも使えますo(^-^)o
カテゴリ:2.2クラス | 15:51 | comments(2) | - | -
ロッシ詳細
しばらく放置していたロッシですがコンペに出場するということもあり、軽く弄ってみることにしました。
まずは無意味な自己満足の写真から(゜▽゜)笑
100824_215346_ed.jpg
今回は重心を下げるためにナックルウエイトを装着してみました。
まずはフロントの写真から。
車用の貼付けウエイト10gをホイールに当たらないように変形させ、片側に3つ貼付けてみました。

リヤは10gを2つ装着。

フロント片側30g×左右=60g、リヤ片側20g×左右=40g、合計100gのウエイトをアクスルのシャフトより低い部分に装着したわけです。
続きを読む >>
カテゴリ:2.2クラス | 22:42 | comments(4) | - | -
ロッシ詳細
たまたま家具屋さんで格安の計りを見つけたので買ってみました。
自分でも気になっていたロッシの車重を計ってみることに。
100601_232911_ed.jpg
シャシーにメカ類とバッテリー、ボディも取り付けた状態で1059g。
これってかなり軽いはず!?
ビス類は普通のものを使っているのでまだまだダイエットの余地あり。
フロントタイヤはロッシ純正ホイールにHBのローバーを組んだ状態で120gのウエイトを仕込んでいます。

重さ291g。
左右足すと582g。
リヤはタイヤとホイールは同じでウエイトは100g。

重さ270g。
左右足すと540g。
ということは1059gの車体に1122g(タイヤ4つ分)ののタイヤを履き、合計で2181gの車重ということになります。
自分でも驚いたのがシャシーよりもタイヤのほうが重かったということです。
軽ければ走るというわけではありませんが、少しホイールウエイトを減らして走らせてみようかな。
カテゴリ:2.2クラス | 23:52 | comments(6) | - | -
ロッシ詳細
先週の火曜日に軽く走行テストに行ってきました。
場所は石切上流。
結果から話しますと足の動きを重視して車高を下げたかいがあり、シェイクダウンのときよりは(いつのまにシェイクダウンしたんだー!?)かなりしなやかで癖のない動きになりました。
安定感が上がったせいかタイヤのグリップが上がったように感じました。
1枚目の写真は今までのディグ無しでは上れないところでしたが、ディグの装着により上れるようになりました!(^^)!
ディグの詳細はまた後日。100518_125425_ed.jpg


腹下のクリアランスのおかげで前タイヤがかかってから上りきるまでの引っかかりが少なくラインずれせずに上れたので、このポイントでは満足のいく走りができました。

この場所はシェイクダウンのときは上れなかったのですが今回は上ることができました。
少々ラインがずれてもディグの使用で行きたい方向に頭を向けることができるようになりました。
今さらですがディグは素晴らしいですね(゜▽゜)!!笑
カテゴリ:2.2クラス | 19:48 | comments(5) | - | -
ロッシ詳細
じゃん!!
100509_210123_ed.jpg
じゃじゃーん!!

じゃんじゃじゃーん!!
続きを読む >>
カテゴリ:2.2クラス | 21:35 | comments(5) | - | -
ロッシ詳細
まだまだ暫定仕様ですが少しずつお披露目していこうかと思います。
まずはボディを外して横からの写真。
100507_213100_ed.jpg
もう少し車高を上げればフレーム形状とロアリンクの角度がイイ感じになるのですが、リンクに角度がつき過ぎて足の動きがイマイチになるので車高は理想より少し低めにセット。
これでも1番車高の高いところで11cmもあります。
今までのシャフティではありえない高さです。

リヤのサスマウントはレバー風に見えますが車高調整が簡単にできるように調整式にしてあります。

フレームの幅は驚きの28mm!!
これも今までのシャフティで考えられない数値ではないでしょうか。
あれ…??
お気づきの方もいらっしゃると思いますがギヤボックスはどこだ!?笑
カテゴリ:2.2クラス | 22:07 | comments(7) | - | -
シャフティの限界に挑戦!?
最近ではMOA主流(ほぼバーグ)の2.2コンペになりつつありますが、ぼくはシャフティで対抗しようと思っています。
そこでMOAに対してシャフティのどこが劣っているのか考えてみました。
MOAはアクスルが金属でできているため重量物のほとんどがアクスル中心付近にある。
よって車重は重いが重心は思いのほか低い。
シャシーにはギヤボックスが無いためロードクリアランスを容易にとることができる。
ディグは電子式なのでスムーズに切り替えることができる。
プロポの設定で前後の出力特性を変えることができる。
それに対しシャフティはアクスルが軽量なうえにその上にメカ類を載せるため、車重は軽いが重心は高めになってしまう。
クリンガーのようにギヤボックスを低くすることにより重心は下げられるが、スキッドプレートやロアリンクが地面に引っかかってしまい走破性は落ちてしまう。
ロードクリアランスをとるために車高を上げるとギヤボックスの位置が高くなってしまい、結果重心が上がり走破性が落ちてしまう。
ディグは機械式なのでスムーズさに欠ける。
トルクツイストが発生する。
すこし考えただけでこれだけ劣っている部分が出てきました( ̄▽ ̄;)
普通に考えたらシャフティじゃ勝てる気がしませんね…苦笑
普通じゃないぼくはMOAに勝つにはどうしたら良いか考えてみました(゜▽゜)!!
その ⊇顛瓦聾造蠅覆低くすること。
その◆▲蹇璽疋リアランスはMOA並に確保すること。
その、アクスルやシャシーは極力軽量に、ホイールウエイトで車重を調整。
この3つを実現させればシャフティでもまだまだいけるはず!?
と言うことで妄想を形にしてみました。
100506_224015_ed.jpg




詳細はまたまた後日( ̄▽ ̄;)
カテゴリ:2.2クラス | 23:45 | comments(3) | - | -
本日の石切パート3
最後はコンペ編。
なんと!!
おぐさんロッシも持ち込んでました。
しかもMOAになってるじゃないですか!?
ステアリングは自作のBTA。
走りはと言いますとギヤ比の問題かストールが酷いみたいですね。
ここがウォームギヤの難しいところ。
車重はバーグとアキシャルの中間くらい。
重心は少し高い様子。
100502_130127_ed.jpg



続きを読む >>
カテゴリ:2.2クラス | 19:55 | comments(4) | - | -
本日の石切パート2
お次はロックレーサー編。
おぐさんのアキシャルベースのロックレーサーです。
詳しいことは分かりませんがバギー風のチューバーフレームにドライバーまで乗っちゃってます。
凹凸のあるところでスロットルを開けるとジャンプするくらい速いです!(^^)!
100502_130410_ed.jpg

続きを読む >>
カテゴリ:2.2クラス | 19:33 | comments(2) | - | -
Losi 1/10 COMP CRAWLER
世界的にMOAが主流になりつつある2.2クラスですが、ぼくは今年もシャフティーにこだわって行こうと思います。
そしてベースマシンとして選んだのがLosiの1/10 COMP CRAWLERです。
今年はコイツで行けるとこまで行きますよー!!
100120_225632_ed.jpg



続きを読む >>
カテゴリ:2.2クラス | 23:48 | comments(11) | - | -
| 1/3PAGES | >>